デリケートゾーンの汗がたくさん出るのはストレスが原因
ストレスがかかると汗の量が増えます。デリケートゾーンにいんきんやカンジダがないのに悪臭がするという方はストレスが高い人です。

例えば今日はリラックスしていてデリケートゾーンの臭いがしないのに出産する日だけデリケートゾーンの臭いが強くなるというのはストレスで汗が大量に出ている証拠です。

このような人は会社に行くようになるたびにまた臭いがしてしまうのではないかと気にしてさらに汗が出るという悪循環を繰り返します。

つまりデリケートゾーンの臭いが他人に嫌な思いをさせているのではないかという配慮ができる人にストレスが多くかかるということです。

根本的な対策方法は今のところありません。
汗が出ないようにデオドラントを使ったりストレスを解消するしか方法がないのです。

デリケートゾーン臭いはどこからが病気

デリケートゾーンの臭いは確かに汗などの原因のこともありますが、外性器が女性器の病気によって臭いが残ることもあります。

誰でも多少のところですので、過度に心配することはありませんが、あまりにも悪臭が膿のようなにおいがしたりしている時は婦人科に行って治療を受けないといけません

なにが悩みか、臭いが悩み汗かきと多汗症ワキガは違います。

デリケートゾーンの臭い悩んでいるのは汗ですか。
それとも臭いですか

汗が多くて臭う場合もありますし、腋臭で臭っている場合もあります。そこでまず汗かきチェック表で自分の悩みが多汗によるものなのかわきがにおいものなのかチェックしてみる必要があります。

デリケートゾーンのにおいに効果的な石鹸

デリケートゾーンのにおい

身体全体が汗をかいている場合は太っている場合や内科的な病気がある場合があります。
運動するとよく汗をかく寝汗をかくそういう場合は
デリケートゾーンだけ汗をかくという場合はストレスを緩和したりデオドラントを使ったりします。
汗はあまりかかないのに臭う耳垢が湿っている下着に黄色いシミなどの場合はわきがの可能性がありますので、デオドラントを使って汗を止めていきます。

精神的発汗型多汗というのは精神的な原因で汗が大量に出てしまう状態です。またワキガ型多汗という体操になっていて汗をたくさんかくという場合もあります。もしこのチェックを使っても自分の臭いがどこにも該当しない場合は自分だけで臭っていると感じている自己臭症・体臭恐怖症などが考えられます。